FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚卸

今日は、バイト先のスーパーの棚卸。
少し早めに出勤して、いつの間にやら僕の担当箇所に指定されていた冷凍庫の商品を数える。
・・・とっても寒かったです。
-30℃のなかで一つ一つ商品を確認しつつ数を数えるというのはなかなかにこたえる。
その上いつの間にか担当責任者になっていて監査人の立会いをやらされたりと、中々のこき使われっぷりでした。

・・・・あのー、僕明日でやめるんですけど。

皆忘れてたよ、っていう顔するなー!
一月の初めくらいからちゃんと言ってたのに・・・。
まあでもやめられると困る、と言われるのはありがたいことだと思う。
なんだかんだで浪人していたときから3年近くこのお店ではお世話になった。
通学費や昼ご飯代などを自分で出していた僕にとってこのお店のおかげで学校に行けていた、と言ってもあながち間違いではないかも。
「辞めても頑張ってね」と言われると本当に頑張らなければなあ、と思う。
次の就職先が決まっていないのにバイトをやめるというのは、やはり精神的に追い詰められる。
僕はそうやって自分を追い詰めて、覚悟を決めたいんだろう。

もっと死に物狂いになろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柳

名前 : 柳
某所グラフィッカー見習い戦闘員。
何かありましたらWEB拍手のコメントかメールを頂ければ。


メール:shinnmai☆gmail.com (☆を@に)
ツイッター:ここをクリック
ピクシブ:ここをクリック

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。